フィリップス シェーバー 9000 プレステージ のデザイン力は、カルチャーショック

【フィリップス アンバサダー限定「シェーバー S9000 プレステージ」モニター企画】に参加しています。

 

こちら、公式URL

https://www.philips.co.jp/c-m-pe/face-shavers/s9000-prestige

のプレステージSシリーズをじっくりしっかり使わせていただいております。

フィリップス シェーバー S9000 プレステージ ワイヤレス充電パッド

今まで持ったシェーバーの中で、一番ガジェット好きの完成をそそるシェーバー

肌への負担は他社製品より少なく、かつ肌荒れせずに剃れている感覚は得られます。

※フィリップ社のシェーバーも過去使ったことはあります。

 

※本記事、後の記事で記載いたしますが、価格に対する評価は別軸です。

 割り切って、購入するなら所有欲を満たすアイテムであると感じています。

 

フィリップス シェーバー S9000 プレステージ ワイヤレス充電パッド

Qi規格対応、ワイヤレス充電パッド付属。置くだけで充電が可能(満充電:3時間)

という機能は、スマホ並の近未来感覚です。

 

 

まずは、

シェーバーとしての性能面。

・最高水準の深剃りを実現する、ナノプレシジョン刃搭載

・肌にやさしい、スキンコンフォートリングプラス採用

の機能によって、「深剃りできてるのかな?肌に優しめに感じるから深剃りできてないかな?」という感覚の中、しっかり深剃りできているということを体感できています。

フィリップス シェーバー S9000 プレステージ 本体グリップ感_強弱

私の場合、この製品を慣れてきている中で、割と長時間肌に充てて往復させているのですが、

3つの刃が必然的に”面”で、肌に触れるようなつくりになっているので、

削ってやるぜ!みたいな勢いで、深剃りすることが無い状態で、髭剃りを続けられています。

 

ブラウンなどは、気になるところがあると割とピンポイントで往復させ、深剃りさせることが多く、必然的に肌が少々やられることがあったことは確かです。

=剃れている認識。結果的に、肌を犠牲にして、安心感を得られてはいました。

 

それがフィリップスでは、無いですね。ただ、軽く剃った感覚では、”弱い”ような感覚にはなります。

剃る方式が違うので、致し方ないという印象です。

※ 過去、フィリップス社の3つ頭のシェーバーは使用していた経験がありますが、弱い、ほぼ剃れた感覚が無い。という印象で、他社シェーバーないしはカミソリとの併用で過ごしていました。

 

 

フィリップス シェーバー S9000 プレステージ 本体グリップ感_強弱
デザインも洗練されており、見た目以上に日本人でもグリップをしっかり保てるサイズ感。

メタルな見た目で、高級感を演出していますが、思った以上に軽いです。

軽いとはいえ、安定感のある重さで後述しますが、長く使っていても疲れない程度の体感重量です。

 

フィリップス シェーバー S9000 プレステージ ヘッド傾き

 

ヘッドの柔軟性と線ではなく面で肌に刃を充てるというアプローチが、かなりのプラスに働いているような感覚です。

 

フィリップス シェーバー S9000 プレステージ ヘッド傾きフィリップス シェーバー S9000 プレステージ ヘッド傾きフィリップス シェーバー S9000 プレステージ ヘッド傾きフィリップス シェーバー S9000 プレステージ ヘッド傾き

これらの首根っこと、歯の面自体のちょっとした傾きが

心地よさにかなり貢献しています。

フィリップス シェーバー S9000 プレステージ ヘッド傾きフィリップス シェーバー S9000 プレステージ ヘッド傾きフィリップス シェーバー S9000 プレステージ ヘッド傾きフィリップス シェーバー S9000 プレステージ ヘッド傾き

長期間使ったのちの状態は、まだわかりませんが、元の確度に戻る抵抗感が気持ち良いでベルで設計されているため、しっかり剃れているという(気持ちの上での)フィードバックにつながっている感覚です。

フィリップス シェーバー S9000 プレステージ ヘッド傾きフィリップス シェーバー S9000 プレステージ ヘッド傾きフィリップス シェーバー S9000 プレステージ ヘッド傾き

 

 

 

この先は、かなーりネガティブな点です。

これは、乗り越える必要があるポイントです。

※これを割り切れられれば、この製品の所有欲をものすごく楽しむことができると思います。

 

フィリップス シェーバー S9000 プレステージ ケースフィリップス シェーバー S9000 プレステージ ケース

 

ケース:決して持ち歩くようではないです。

出張とか、簡単な旅行に行く際は、この製品は置いていこうかと思うレベルです。

 

長期海外旅行とかには、キャリーの中に入れてしまえば気にならないので、持っていくかもしれません。

・おそらく、この感覚がシェーバーに高級感を求めたことが無い私が思いつく持ち歩きシーン

 

要は、ケースが大きいです。

ただ、恰好は良いです!

充電機能のためにケースが大きくなったといっ過言ではないです。

そこそこ充電が持つので、本体だけ単体で持ち運べるケースを付けていただいていたら

感想は確実に変わっていました。

 

日本で、新幹線で1泊2日とかカバン一つで行きそうなシチュエーションの場合。

ケースが確実にデカすぎるのです。
フィリップス シェーバー S9000 プレステージ ケースフィリップス シェーバー S9000 プレステージ ケースフィリップス シェーバー S9000 プレステージ ケース
これさえクリアできれば、、、、
シェーバー本体自体は、
ワイヤレス充電の付加価値もあり、
価格に対する背伸び感を乗り越えることができれば、
満足度の高い製品であるといえる感想を持ちました。
車のトランクに無造作に鞄を複数放り込んで旅行!!とかいうシチュエーションは、持っていきたくなるセットであるとは思えます。
次回に続く・・・・
| 00:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
| - | pookmark |
(to top)





Comment









Trackback





プライバシーポリシー     Copyright (C) searched.jp All Rights Reserved.


New Entries
ads
ビックカメラ.com
デル株式会社
RECORDS

HMVジャパン
チケット - @ぴあ :
チケットぴあ
Profile
Category
Archives


ないものはない!お買い物なら楽天市場
無料 アクセス解析ラティース