Logitec LHD-PBM10U3BSMR Mac用お手軽暗号化ハードディスク

この記事はWillVii株式会社が運営するレビューサイト「みんぽす」が行うブログレビュー企画に参加して書いています。
本企画への参加及び記事掲載は無報酬ですが、商品の提供を受けています。また、この文章の掲載以外、メーカーから記事の内容に対する関与は受けていません。(本情報開示と事実誤認時の修正を除く)

 

 

今回、みんぽす様よりモニターとして頂戴いたしました

ロジテックのMac専用 USB3.0 バスパワー対応 暗号化 ポータブルハードディスク

LHD-PBMU3BSMシリーズ

LHD-PBM10U3BSM 1TB に関し、

比較的長期、かつ日常使用できましたので、レビューいたします。

 

Logitec LHD-PBM10U3BSMR

Mac専用 暗号化対応USB3.0ポータブルハードディスク マイナンバーを含む個人情報や、クリエイティブの現場で外部に漏洩したくない制作物など、重要なデータを扱うMacユーザーのための、Mac専用 暗号化ポータブルハードディスク。

 

最高レベルのハードウェア暗号化機能(AES256bit)Mac対応のLogitecオリジナルパスワード管理ツール

ダブルセキュリティ機能を搭載。

 

 

結論:

人に見られちゃいけないようなデータを扱う際は、

気軽に暗号化された環境に保存できた方が断然、安心!!

 

携帯においても、ケーブルを外せば、大きな突起などがない

このデバイスを持ち歩くことに違和感なし。

 

見られちゃいけないデータと、なくしちゃいけないデータは

また別の考えなので、バックアップは、常に取りましょう!

 

という観点で、見られちゃいけないデータを気軽に持ち運ぶ点において

非常に良い製品であるのは、間違いないです。

 

製品の初回ページにも記載されておりますが、

「個人のデータで見られたくないもの」

「業務上での比較的大容量データの受け渡し」

などのシチュエーションに重宝すること間違いなしです。

 

※今回、使用期間中にデータが飛ぶことは全くありませんでしたが、

大事なこととして、バックアップの癖をつけることは、オススメします。(別途ローカルで暗号化など)

 

デバイスの外観に関してと、導入時のセットアップに関して

サイズ感は、iPhone 6S PLUSと比較して見ました。

角がいい感じに丸くされているので、持ち運び時には、ケーブルさえ収納方法を考えれば、非常にケースなどに収まりが良いです。

個人的には、とても嬉しいサイズ感です。

※あくまでもHDDなので、水平な場所での使用が注意書きにあります。

Logitec LHD-PBM10U3BSMRLogitec LHD-PBM10U3BSMR

 

Mac側は、USB3.0用とUSB Type-C変化アダプタ(Type Aメス ー Type Cオス)付属。

HDD側は、USB3.0ポート(MicroB) がしっかり付属。

ゆえに、入手後、アプリの暗号化設定をすることによって、使用可能です。

※Password設定前から、使うことはできますが、Password設定後の使用開始が推奨されています。

Logitec LHD-PBM10U3BSMRLogitec LHD-PBM10U3BSMR

 

導入時のセットアップ

まずは、MacとHDDを接続します。

Logitec LHD-PBM10U3BSMR

DVDアイコンの方に暗号化ソフトが入っています。

これにパスワードを設定することによって、HDD”Logitec HD”を直接USBにつないだタイミングで

見えない様にしていることが、この製品の最大のポイントです。

 

Logitec LHD-PBM10U3BSMR

DVDアイコン(LHDPWTOOL)の入っているのが、「パスワード管理ツール(LHD-PWTOOL)」です。

 

パスワードを設定します。

この状態(初期状態)では、パスワード未設定のステータスです。

 

パスワードの設定条件は、6〜32文字の任意の文字列。

・推奨は、アルファベットの大文字小文字の混同、かつ数字を含めた8文字がオススメされています。

Logitec LHD-PBM10U3BSMRLogitec LHD-PBM10U3BSMR

パスワードを設定しました。

 

この状態で、HDDのセキュリティ機能が有効になりました!!

以下、日常使用でのロック、アンロックの方法

Logitec LHD-PBM10U3BSMR

ロックボタンをクリックし、ロックを開始を指定。

Logitec LHD-PBM10U3BSMR

Logitec LHD-PBM10U3BSMR

これで、パスワードをソフト経由で入力することによって、初めてHDDが認識される状態にできます。

 

HDDを接続して、ソフトを接続した際は、

「ロック」がかかっています。HDDが見えていない状態です。

Logitec LHD-PBM10U3BSMR

ステータス:ロック中

この状態では、パスワードを入力しないとHDDにアクセスできないので

正しいパスワードを入力してください。

Logitec LHD-PBM10U3BSMRLogitec LHD-PBM10U3BSMR

この状態で、HDD”Logitec HD”に触れる状態になります。

Logitec LHD-PBM10U3BSMR

 

はいっ!細かな意識をせずとも

HDDの中身を丸ごと見せることなく

データを守れる仕組みです。

なかなか、「このようなセキュアな環境を用意しようという対策」を取るのは、

腰が重くなるところですが、

Logitec LHD-PBM10U3BSMR は、

製品側がソフトと連携させることにより、セキュアな環境が揃います。

 

BYODや、ノマド的なワークスタイル。また個人のデータを扱うに当たっても

この程度のセキュリティが高価な投資無しに手に入るのであれば、

やるべき施策の大きな選択肢になるであろう便利な製品です。

 

※ビジネスでの導入時には、周りの方に意見を聞いてください。

環境によっては、このセキュリティ対策でOKとなるかNGとなるかは変化します。

 

 

HDDの基本情報は、こんな感じです。

Logitec LHD-PBM10U3BSMR

 

 

 

総括といたしましては、、、

 

ハードディスクという”消耗品”という製品特性の手前、

かつ、アクセスする際にアプリケーションを走らせるという条件があるので、

長期的な保存には、向いていない部分がありますが、

そこは、ハードディスクであれば、どんな製品にも寿命はありますので、

無視して良いレベルでの運用が可能である。という感想です。

 

アプリケーションという面では、どのバージョンでも対応している訳ではないので、

最低限、長期保存に入る前に、暗号化アプリの動作確認を行なっておく必要はありそうです。

※新しいOSで動かなくなるというリスクは、あまりないと思いますが、気にしておく必要はあるかと感じました。

 

また、イマージェンシー用(パスワードがどうしても思い出させなく、フルリセットしてでも使いたい!!という状況)に

”バルス”の様な初期化モードは用意されています。

 

故に、悪意のある初期化は可能なので、見られたくないデータの受け渡しとしてはかなり有用な製品ですが、

”保存用”には、注意が必要なのでは?と勘ぐってしまう部分も垣間見れました。

※ここには、詳しく書きませんが、製品入手時にその様なモードがあることは、頭に置いておく必要があります。

 

JUGEMテーマ:コンピュータ

| 03:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
| - | pookmark |
(to top)





Comment









Trackback





プライバシーポリシー     Copyright (C) searched.jp All Rights Reserved.


New Entries
ads
ビックカメラ.com
デル株式会社
RECORDS

HMVジャパン
チケット - @ぴあ :
チケットぴあ
Profile
Category
Archives


ないものはない!お買い物なら楽天市場
無料 アクセス解析ラティース