霧ヶ峰 2つのプロペラファンで快適空間 / エアコン解体ショー 霧ヶ峰ADVANCE FZシリーズ

このレビューで使用されている商品はWillVii株式会社が運営するレビューサイト「みんぽす」 が無償で貸与しています。本レビュー掲載は無報酬です。また、WillViiは掲載内容に一切関与していません。(本情報開示と事実誤認時の修正を除く)レビュー商品無償貸し出しサービス 「モノフェローズ」に関する詳細はこちら
(WillVii株式会社みんぽす運営事務局)

三菱ルームエアコン
2016年度 FZシリーズ プレゼンイベントに参加してまいりました。

霧ヶ峰 『解体ショー』 もありましたよ!


霧ヶ峰 ツインフローデザイン

今回、お伝えいしたいポイントは4つ

(1) インテリアデザインのこだわりにも耐えうるエアコンらしからぬデザイン

(2)  「パーソナルツインフロー」世界初とのこと ※家庭用エアコン室内機に限定
2つのプロペラファンで、異なる気流を送ることにより、暑い人/寒い人の微妙な感覚に的確に応えることができる。

(3) ラインフローファンではなくプロペラ形状のファンを搭載

(4) 熱交換器の形状を ”W” 型に


なのですか、まずは(1)を取り急ぎ、アップしています。



(1) デザイン

下記のものが、コンセプトモデル。
霧ヶ峰 ツインフローデザイン
職人さんが丹精込めて、アルミを磨きこんでいる非売品
・実際に製品ラインにしたら、コスト掛かって仕方ないレベル。

<コンセプトモデル>

霧ヶ峰 ツインフローデザイン霧ヶ峰 ツインフローデザイン霧ヶ峰 ツインフローデザイン
霧ヶ峰 ツインフローデザイン

<コンセプトモデル>ここまで。


これをもとに”おしゃれな部屋に合うエアコン”を作るという命題の元、今回の霧ヶ峰が誕生。
製品版は、さすがに同じ塗装を施す訳にはいかず、アクリルの裏に塗装を施し、外観に設置。
質感は、アクリルにあった仕上げになっているように感じられました。

一番、製品化にあたり苦労されたポイントは、正面に吹き出し口を見えないようにするデザイン、またそれを解決される機構に労力、創意工夫が費やされたそうです。



FLシリーズ

霧ヶ峰 ツインフローデザイン霧ヶ峰 ツインフローデザイン霧ヶ峰 ツインフローデザイン

仕上がりは製品版でも十分きれいな味付けがされているので、ぜひ店頭で確認してみてください。

FZシリーズ

霧ヶ峰 ツインフローデザイン霧ヶ峰 ツインフローデザイン

どこから、前に風を送るのかが、課題になっており、 その解決方法がコレ。
霧ヶ峰 ツインフローデザイン
インナーフラップ 構造。
ワンクッション踏ますための2個のフラップをつけて、バウンドさせています。
この機構が使わないときは、収納して、”四角いデザイン”に収まります。

インテリアにこだわる方の話が挙がっていましたが、「部屋にあうエアコンがないので、部屋にエアコンを導入していない」というケースがあるそうです。


また、こだわっている方は、「エアコン的なエアコンを隠す」ということで、直接見えないように覆いを施したり。
こだわる方のこだわり方は、半端内容で、そんな方にも使えるデザインされたエアコンというニーズにかなったシリーズになっています。


リモコンにも工夫が、されています。
まずは、FZシリーズ。ハイエンドということで、さまざまな機能をカスタマイズできるタッチパネル式のリモコン。
FLシリーズは、デザイン重視で、コンパクトにおさめるため、タッチパネル式ではありません。

ここで、こだわりを聴いてきました。
FZシリーズ:機能をしっかり使って貰える(使えるようにする)ようにするために、タッチパネルを採用。
ゆえに薄型は諦めて、単3電池対応。
・1年持たせるための選択肢
これによりバックライトを含むタッチパネルにより
左右の調節などをユーザー側が自由度高く設定することが可能
※細かな設定をしなくてもムーブアイ・極で、十分に快適。

FLシリーズ:まずはデザイン。ということで、コンパクト化を重視。
単3電池のスペースを諦め、単4電池で、ボタン操作、通常液晶を採用。
デザインを重視される方がコアユーザーになることを考え、FZに比べるとカスタマイズを削っているそうです。
※細かな設定をしなくてもムーブアイ・極で、十分に快適。
 
FZシリーズ リモコン
霧ヶ峰 ツインフローデザイン

 
FLシリーズ リモコン 
霧ヶ峰 ツインフローデザイン霧ヶ峰 ツインフローデザイン
各筐体カラーに合わせてのカラーリングが用意されています。

メカ機構が垣間見れる
解体ショーをアップしています。(編集は、割愛)

霧ヶ峰 解体ショー 霧ヶ峰ADVANCE FZシリーズ

※片手でビデオカメラ、片手で一眼レフという状況ですので、ご了承ください。

メカ的に、面白いです。 適当に飛ばしてご覧ください。

 

レポートに際しましては、
エアコンを1回も機能で選んだことがない状態での感想となっております。

世の中に、デザインにこだわってエアコンを購入する方がいるということを知る機会になった位です。

ここまでこだわれると、エアコン自体にインテリアとしての愛着が持てるのであろうと 非常に勉強になりました。
個人的なニーズ云々は、おいておいて、このように”制約"の中から新しい技術が生まれることは素晴らしく、今後のシリーズ展開が気になります。

また、アジアでの販売拡大を狙っているとのことで、コンセプト的にこのような製品が日本発信で広まって行っていただけると、家電業界がもっと楽しくなるのではと思いました。
※価格がネックな気がします。
※これを買うような方は、価格は気にされないのでしょうけど。


FZシリーズの変形具合。
霧ヶ峰 ツインフローデザイン霧ヶ峰 ツインフローデザイン霧ヶ峰 ツインフローデザイン霧ヶ峰 ツインフローデザイン霧ヶ峰 ツインフローデザイン霧ヶ峰 ツインフローデザイン霧ヶ峰 ツインフローデザイン
 

| 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
| - | pookmark |
(to top)





Comment









Trackback





プライバシーポリシー     Copyright (C) searched.jp All Rights Reserved.


New Entries
ads
ビックカメラ.com
デル株式会社
RECORDS

HMVジャパン
チケット - @ぴあ :
チケットぴあ
Profile
Category
Archives


ないものはない!お買い物なら楽天市場
無料 アクセス解析ラティース