映画「ピクセル」は、吹き替えでもイケる

 映画館では、極力、字幕で観る私ですが
映画 「ピクセル pixel」に関しては、タレントを使いつつも
吹き替えは、違和感なくみられる感覚でした

http://www.pixel-movie.jp/

試写会記事
http://natalie.mu/music/news/158311

これに参加してました。

一足早く、見てきた訳ですが
柳沢慎吾さん
いい仕事してました。
ワールドワイドな映画関係者から、世界の吹き替えの中で、ベストと言われたらしいです。
・ただ、おっさんだったことにガッカリされた模様。
※舞台挨拶は、甲子園ネタでグダグダ
 ネタでしょうけど!


さて、本題ですが、レトロゲームの一部でも知っている方には、
超懐かしい題材のオンパレード

ATARIを筆頭にコナミ、任天堂、ナムコ、タイトーなどの日本メーカーもばっちり主張。
古いロゴで演出なんて素敵です。

…SONYは、まだ今時代は、ゲームは関係ないですね。

とりあえず、観に行く方は
 Q*bert の知識をちょこっとだけでも押さえてから、映画館に足を運んでください!!
3Dか2Dかといえば、3Dをお勧めします。

平面だったキャラクターが、3Dで動き回るのは、
しっかりとした見どころになっています。

ただ、ストーリーに深みはないので、
期待しすぎると拍子抜けする可能性が高いです。


日本語吹き替え版でのエンディングテーマ
三戸なつめ さんの「8ビットボーイ」は、
心が痛みました。

小さなころから、プログラミングなどに手を出していた事もあり
歌詞に出てくる単語が余裕でわかる。わかる!
最近、プログラミングから離れた生活をしているのに分かることに
気持ち悪くなりました。


面白いか面白くないかという判断では、
面白い作品です。


JUGEMテーマ:映画


 
| 10:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
| - | pookmark |
(to top)





Comment









Trackback





プライバシーポリシー     Copyright (C) searched.jp All Rights Reserved.


New Entries
ads
ビックカメラ.com
デル株式会社
RECORDS

HMVジャパン
チケット - @ぴあ :
チケットぴあ
Profile
Category
Archives


ないものはない!お買い物なら楽天市場
無料 アクセス解析ラティース