LS-K901 ハイレゾ対応K新シリーズスピーカー

このレビューで使用されている商品はWillVii株式会社が運営するレビューサイト「みんぽす」 が無償で貸与しています。本レビュー掲載は無報酬です。また、WillViiは掲載内容に一切関与していません。(本情報開示と事実誤認時の修正を除く)レビュー商品無償貸し出しサービス 「モノフェローズ」に関する詳細はこちら
(WillVii株式会社みんぽす運営事務局)

kenwood Kシリーズ
更新滞っておりますが、LS-K901スピーカーをピックアップ

下記、プレゼン資料!
kenwood Kシリーズ
デジタルがいくらアドバンテージと言っても人間の耳がアナログな以上、最後の味付けとなるスピーカーは大事。

kenwood Kシリーズ

理想の材質を追い求めると、スピーカーが追随する再生機本体より高価になる…
これでは、なかなか購入し辛くなってしまう。
…スピーカーに思いっきり予算を割り当てるのも、音質向上の良い手ではあるのですが
kenwood Kシリーズkenwood Kシリーズ
LS-K901の設計思想。
このスピーカーサイズで、理想に近付けるとなるとそれなりの工夫は必須。

kenwood Kシリーズkenwood Kシリーズ
サイズを小さくしてしまうと、ウーハーとツィーターが喧嘩しちゃうわけです。
一つの筐体内で、より自然に聴かすには、良い意味で捨てる努力が必要。
これは、どんな小型スピーカーでも同様の悩み。

行き着いた先が、LS-K901のレイアウト
kenwood Kシリーズ

新開発12cmグラスファイバーコーンウーファーベース
kenwood Kシリーズ
今回、採択されたのは、グラスファイバー
kenwood Kシリーズ
あみ混みの施策パターン
ここから、最適解を選択。
kenwood Kシリーズ

素材萌えな図。
PP、カーボン、ケブラー
ケブラーが思った以上に柔らかくて、ちょっとびっくりしました。
kenwood Kシリーズkenwood Kシリーズkenwood Kシリーズ

kenwood Kシリーズ ハイレゾ

複数の選択肢から、アルミハードドームツィーターとグラスファイバーコーンウーファーを選択されたとの事。

このパーツにアルミがマウントされます。
LS-K901スピーカー
LS-K901スピーカー

一般家庭で鳴らすには、大き過ぎる程度の音圧でも伸びのある音を再生できていたのがかなりの好印象でした。
ハイレゾ対応をうたっているだけあって、高音に無理は感じず。
低音も極端なパワーは無いにしろ、日常聴く分には十分な鳴りっぷりでした。


kenwood Kシリーズ
kenwood Kシリーズkenwood Kシリーズkenwood Kシリーズ

JUGEMテーマ:オーディオ


 
| 22:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
| - | pookmark |
(to top)





Comment









Trackback





プライバシーポリシー     Copyright (C) searched.jp All Rights Reserved.


New Entries
ads
ビックカメラ.com
デル株式会社
RECORDS

HMVジャパン
チケット - @ぴあ :
チケットぴあ
Profile
Category
Archives


ないものはない!お買い物なら楽天市場
無料 アクセス解析ラティース