ニコンCOOLPIX S1000pj 実機に触ってきました


ニコン COOLPIX S1000pj

世界初、超小型プロジェクター内蔵。5型から40型相当の画面サイズでの投映が可能。

旅先や友人の家など、暗い場所ならいつでもどこでも撮影した写真や動画を投映して、家族や仲間と楽しい時間を共有できます。音楽やキャラクターなどの効果をつけたスライドショーも楽しめます。プロジェクターはワンボタンのカンタン起動。もちろんカメラ機能も充実して写真撮影もしっかりと楽しめます。

※COOLPIX S1000pjは、発売予定日を9月から10月23日に変更

●2009年10月23日発売予定


デモ機、および販売ラインの機体に触る機会が有りましたので軽くレポートいたします。

≪プラスポイント≫
■すぐ、大勢と写真を共有できるのはかなりのアドバンテージ
■予想していた以上に、プロジェクターの質は高い。
■カメラ自体の性能は、最小限に絞られているので
 誰でもそれなりの写真を撮ることができる。

≪マイナスポイント≫
■レンズ部には、電源OFFにて自動的にカバーが降りるのに
 プロジェクター部にはカバーが無い
■プロジェクターだけあって暗所での使用シチュエーションが多いと思いますが
 操作部分が、デザイン的にシンプルに仕上げられすぎていて
 ブラインドでボタンを押すのは若干の慣れを有しそうな様子。
 (少なくとも所見では無理→ライトや蛍光塗料を仕込むなどの工夫が欲しい所)
■プロジェクターの性能は、本機にて撮影した写真でしか
 性能を活かしきれない。
 ※他社製のカメラでの写真をSDカードで直接挿しても
  フォルダ構造が異なる為、認識せず。
 ※※ニコン製のコンデジの写真は、認識(画質は劣化)
・詳しいファイル内容までは、確認できませんでしたが
 動画に関しても、本機種にて撮影のものしか投影できないとのお話。
 ファイル形式は、640×480ピクセルのAVI(Motion JPEG準拠)。

総評としては、”使う場”を選ぶものの
画期的なデジカメ&プロジェクターとして
”遊べる”逸品だと感じました。



”写真”の質としては、あくまでもコンデジの枠内。
・自動モードにて撮影した際、
 ホワイトバランス
 色温度
が、ころころ変わるのが
個人的に好みではありませんでした。

・・・デモ機は、辛かったです。
 <製品版では、ある程度改善されてました。
ニコンCOOLPIX S1000pj発売日変更に関するお知らせ

平素はニコン製品をご愛用いただきまして、誠にありがとうございます。

8月4日に発表いたしましたCOOLPIX S1000pjは、9月発売予定とお知らせしておりましたが、発表以来、予想を超えるご注文をいただいており、やむを得ず10月23日発売予定に変更させていただきます。

商品をお待ちのお客様には、ご迷惑をおかけすることとなり、心よりお詫び申し上げます。
何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。



http://www.nikon-image.com/jpn/news/info/info090831.htm

JUGEMテーマ:写真








着眼点は、Coooool.

仕上げにもう一声欲しい
けれど、対抗馬がいない分
貴重な機種だと思います。

友人は、既に予約しているらしいですし。

私は、NIKON D50 & SIGMA DP2 体制ですので
D50の後継機を模索中です。




…NIKONさんの安価プロジェクター(単品)が
発売されたら絶対買ってしまいそう…

| 00:46 | comments(0) | trackbacks(1) |
| - | pookmark |
(to top)





Comment









Trackback
「COOLPIX(ニコン)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。
くちこみブログ集(ライフ)(投稿募集中)by Good↑or Bad↓ | at: 2009/09/22 8:08 AM





プライバシーポリシー     Copyright (C) searched.jp All Rights Reserved.


New Entries
ads
ビックカメラ.com
デル株式会社
RECORDS

HMVジャパン
チケット - @ぴあ :
チケットぴあ
Profile
Category
Archives


ないものはない!お買い物なら楽天市場