WSA-H1装着写真あり / PRO TREK Smart WSD-F20 イベントで更に学ぶ

【アウトドア アンバサダーのイベント】に参加しました。
PRO TREK Smart

花谷泰広さんのトークセッションを交えた、

CASIO 関係者さんとPRO TREK Smart WSD-F20に関し、お話しすることができるイベントに参加してきました。

 

20180717casio_photo

 

このPRO TREK Smart WSD-F20は、やはり過渡期であるツールであることは間違いないのですが、

使い方によっては「スマホだけ、時計だけ」ではできない事が実現できる面白いツールであることを再確認しました。

 

花谷泰広さんのトークセッションの中でお聞きした「ツールとしてポイント」となるものは

『情報』

 

たとえば、山岳ガイドをされている時、

「今どこに居るかを説明する際に、直感的に場所を伝える」ことが、

スマホや地図などを取り出すアクション無しで、”腕時計”を見るということで可能なことの

アクションの少なさが良いとのコメントがございました。

※スマホに電場が届かない場所であれば、YAMAPなどのアプリ経由で地図をダウンロードしておくことで、スムーズにいくアクションです。

 

▼アナログでも言えるが、デジタルだとなおさら

今の情報が欲しい時に、すぐ取り出せることがPRO TREK Smartの便利な点であること。

 

▼それともう一つの大きなポイントは、やはり”頑強さ”

これは、普通の時計よりはPRO TREK Smartの方が安心できるとはいえ、

過酷な山登においては、アナログのPRO TREKとの「使い分け」をされているとのことです。

 

▼あわせて、これもアナログ併用の理由の一つ。

電池の持ちがPRO TREK Smartは、良いとは言い難いので・・・

途切れてはいけない情報が必要となる場合は、アナログを使用してPRO TREK Smartを置いていかれているとのことです。

 

 

この3本柱は、私も日常的に使っていても

感じる点です。

 

電池の持ちに関しては、毎日感じています。

が、電池の持ちのデメリットは、スマートウォッチの便利さで相殺されるというレベルと認識しており、使い続けております。

・運用・使用方法で、どうにかなる!! レベルのスマートウォッチといえる線は超えていると思います。

 

 

花谷泰広さんのトークセッションのほか、日常的に使用されてるブロガーさんのご自分の使い方をプレゼンするコーナーがありましたが、

使い方のポイントが、下記が大きなポイントになっていたかと感じました。

・移動中で、現在地などの情報を確認するのが便利。

・電池の消費が死活問題(山での使用)な時があるので、節電方法をテスト

・旅先などで、GPSなどのログトラッキングとしての活用。

 

GPSロガーとしての使い方は、私もまだまだよくやっています。

むしろ、この使い方がベスト。

だと思って、使い続けています。

 

登山時もむしろログを残すことに一生懸命になっているかもしれません。

…体力的な余裕が、まだまだなくって、登ることに一生懸命なことは秘密です。

 

 

という人様々な使い方がありますが、

今回の『メイン・イベント』の新アイテムの発表!!

 

みなさん望まれていることが

電池の持ちが悪い

→ 旅行先などでバッテリーを移動中でも充電する必要がある場合が発生する

→ PRO TREK Smartの充電は充電コードの棒状のパーツを時計サイドにマグネットで接触させる方法で

 

正直、外れやすい。

外れやすいのをどうにかしたい

★購入したのち、一度は「充電端子が取れて充電できてなかった!!!」

という儀式が、待ち受けているスマートウォッチでは確かにあります。

 

ということで、充電時に充電に必要なパーツ同士を

外れにくくするクリップを製作中とのことです。

 

ないよりは絶対良いので、期待しております。

WSA-H1

詳細は、この後。

icon icon

WSA-H1

型番:WSA-H1

 ※WSD-F20シリーズ専用

発売:2018年9月上旬予定

価格:1,800円(税抜)

販売店は、全国のカシオ・スマートアウトドアウォッチ取り扱い店にて

 

とのことです!!

WSA-H1WSA-H1

 

 

 

PRO TREK Smart WSD-F20 のTipsをいただいておりますので、

皆様にもご展開いたします。

 

こういう小技を自分で見つけるのも面白いですが、中の人からお聞きするのも面白いです!!

 

CASIO PRO TREK Smart WSD-F20 Tips 1CASIO PRO TREK Smart WSD-F20 Tips 2CASIO PRO TREK Smart WSD-F20 Tips 3CASIO PRO TREK Smart WSD-F20 Tips 4CASIO PRO TREK Smart WSD-F20 Tips 5CASIO PRO TREK Smart WSD-F20 Tips 6CASIO PRO TREK Smart WSD-F20 Tips 7CASIO PRO TREK Smart WSD-F20 Tips 8CASIO PRO TREK Smart WSD-F20 Tips 9CASIO PRO TREK Smart WSD-F20 Tips 10

 

 

PRO TREK Smart

次は、どんな進化をするんでしょうか・・・

ファッション系の時計ではないのですが、気になります。

| 22:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
| - | pookmark |
(to top)





2個のPRO TREK Smart WSD-F20で、GPS精度によるLOG結果を比較 

8月天気が悪く、なかなか野外活動に足を運べませんでした。

 

・キャンプは行きましたが、残念ながら、別段新しいネタも無し。

※甥っ子姪っ子と言ったのですが、甥からは「地図が出る時計格好いい!」とガジェット好きな片鱗が感じられたので、それはそれでOK

 

という前置きは置いておいて。

 

今現在、PRO TREK Smart WSD-F20を

2台所有しております。

・1台、ヨドバシカメラで購入

・1台、アウトドア アンバサダーの製品モニターで借りています

 

これは、何か2個あることを使ったネタをやらなくては

という欲望に駆られ、

 

ディズニーシーで、PRO TREK Smart WSD-F20 2台

ロケーションメモリーを記録というネタに走ってみました。

 

CASIO HP: ロケーションメモリーアプリを使う(WSD-F20/WSD-F20Sのみ)

http://support.casio.jp/wsd/manual/wsd-f20_ja/WBSPSYzqptecde.html

 

前提条件として

■電池寿命 (GPS 使用時) の設定には、大きく2個の区分があります。

 

トラッキング(アクティビティログ)

精度優先 / バッテリー優先

 

毎日の位置情報を保存

1分ごと / 6分ごと

 

私は通例、【A】バッテリー優先&6分ごとの設定で日常使いをしているですが、

もう1台で、【B精度優先&1分ごとを同時に保存して、結果がどうなるかを

あえての ディズニーシー で、使ってみました。

 

精度に差があるのは明らかなのですが

使用感の直接比較をあえて行いました。

 

日頃、【A】バッテリー優先&6分ごとで使っているんですが、

建物、電車などで、位置を確保できず、

自宅から目的地まで、直線で結ばれることも多々あり。

 

※車だとこんな感じで取れます。(冒頭ネタ:巾着田のキャンプ場に行ったときにLOG)

PRO TREK Smart WSD-F20 GPS LOG

車で移動

 

PRO TREK Smart WSD-F20 GPS LOG

現地

 

東京から向かいました。

で、キャンプ場からコンビニまで歩いて行ったことがバレバレ

 

【A】バッテリー優先&6分ごとで半日強のログです。

 

 

下記、購入者は必ず迷うGPSとバッテリーのバランス:カタログ値

https://wsd.casio.com/jp/ja/wsd-f20/products/

電池寿命

(GPS 使用時)

毎秒測位(カラー表示):
6〜8時間(精度優先)/ 約18時間(バッテリー優先)

毎秒測位(カラー表示オートOFF※3):
7〜9時間(精度優先)/ 約25時間(バッテリー優先)

間欠測位(カラー表示):
約1日(6分間隔測位)

間欠測位(カラー表示オートOFF※3):
約2日(6分間隔測位)

(使用環境によって変動します)

*3 非操作時、モノクロ液晶の時計表示に自動で切り替えます。

■結果■

 

【A】バッテリー優先&6分ごと

WSD-F20 Google Map @Disny Sea

周辺込み

WSD-F20 Google Map @Disny Sea

ディズニーシー

 

 

B精度優先&1分ごと

WSD-F20 Google Map @Disny Sea

周辺込み

WSD-F20 Google Map @Disny Sea

ディズニーシー

 

当然ですが

明らかに【B精度優先&1分ごととの差が出て

充電器を持ち歩け、充電ができる環境を用意できるのであれば

このくらいの結果の差は、確実に出るというデータを取得することができました。

 

ニモ&フレンズ・シーライダー|東京ディズニーリゾート

120分待ちで、屋外行列だったので、顕著にLOGがごちゃついています。

 

GPSがたまにぶっ飛ぶのは御愛嬌。(全然あり得る話)

 

とはいえ、

ただ、これを見ると、限られた範囲で、

Logを取るという意味では、【A】バッテリー優先&6分ごとで十分

という判断もできます。

 

適時、バッテリーと精度と相談してGPSの設定を行うべし

といったところです。

 

 

私もこの比較データを取ったことにより、GPS精度の使い分けケースを

今まで以上に楽しめるという感想を持つことができました。

 

夏だけに、アクアトピアがびしょ濡れバージョンで運営されていたのですが、

PRO TREK Smart WSD-F20は、

防水性能: 5気圧  

耐環境 性能: MIL-STD-810G (米国防総省が制定した米軍の物資調達規格)準拠

だったので、濡れることにあたり気にもしなかったことを念のために書いておきます。

・・・アクアトピアに初めて乗ったのですが、舐めてました。

 

JUGEMテーマ:腕時計

| 00:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
| - | pookmark |
(to top)









プライバシーポリシー     Copyright (C) searched.jp All Rights Reserved.


New Entries
ads
ビックカメラ.com
デル株式会社
RECORDS

HMVジャパン
チケット - @ぴあ :
チケットぴあ
Profile
Category
Archives


ないものはない!お買い物なら楽天市場
無料 アクセス解析ラティース