Alien Stomper Mid エイリアンスタンパー MIDを入手

エイリアンスタンパー MID Reebok CLASSIC(リーボック クラシック)
 を入手

せっかくなので写真をアップ。
エイリアンスタンパー MIDエイリアンスタンパー MIDエイリアンスタンパー MIDエイリアンスタンパー MIDエイリアンスタンパー MID
ダサ恰好ええわぁ〜

エイリアン2は、さすがにリアルタイムじゃなかったものの
非常に思い入れのある作品なので
嬉しい限り。


1986年に公開された映画『エイリアン2』の劇中で着用された「Alien Stomper(エイリアンスタンパー)」が満を持して登場 !!

今年、公開30年を迎え、この度リーボック社と20th Century Fox Film Corporation(以下20世紀フォックス社)がチームアップを行い、劇中のエレン・リプリー(シガニー・ウィーバー主演)が実際に着用したハイカットシューズ「Alien Stomper Hi」と、そのミッドカットタイプ「AlienStomper Mid」をリリース。

これまでにミッドカットは何度かリリースされてきましたが、ハイカットは今回が初登場。
また、ミッドカットは劇中でアンドロイドのビショップが着用しているモノを忠実に再現し、甲とヒール部分にリフレクターのラインが施されています。ミッドカットにこのディテールが採用されたのは今回が初となります。

映画の舞台でもある惑星LV-426にちなみ、4月26日(火)に世界同時発売。全世界数量限定で「Alien Stomper Hi」は426足、「Alien Stomper Mid」は1,986足。

シューズの復刻もさる事ながら、今回は20世紀フォックス社の協力の元、劇中でエレン・リプリーが勤める“ウェイランド・ユタニ社”のロゴがシューズボックスにプリントされ、細部まで手の込んだ仕上がりとなっています。

| 00:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
| - | pookmark |
(to top)





霧ヶ峰 2つのプロペラファンで快適空間 / エアコン解体ショー 霧ヶ峰ADVANCE FZシリーズ

このレビューで使用されている商品はWillVii株式会社が運営するレビューサイト「みんぽす」 が無償で貸与しています。本レビュー掲載は無報酬です。また、WillViiは掲載内容に一切関与していません。(本情報開示と事実誤認時の修正を除く)レビュー商品無償貸し出しサービス 「モノフェローズ」に関する詳細はこちら
(WillVii株式会社みんぽす運営事務局)

三菱ルームエアコン
2016年度 FZシリーズ プレゼンイベントに参加してまいりました。

霧ヶ峰 『解体ショー』 もありましたよ!


霧ヶ峰 ツインフローデザイン

今回、お伝えいしたいポイントは4つ

(1) インテリアデザインのこだわりにも耐えうるエアコンらしからぬデザイン

(2)  「パーソナルツインフロー」世界初とのこと ※家庭用エアコン室内機に限定
2つのプロペラファンで、異なる気流を送ることにより、暑い人/寒い人の微妙な感覚に的確に応えることができる。

(3) ラインフローファンではなくプロペラ形状のファンを搭載

(4) 熱交換器の形状を ”W” 型に


なのですか、まずは(1)を取り急ぎ、アップしています。



(1) デザイン

下記のものが、コンセプトモデル。
霧ヶ峰 ツインフローデザイン
職人さんが丹精込めて、アルミを磨きこんでいる非売品
・実際に製品ラインにしたら、コスト掛かって仕方ないレベル。

<コンセプトモデル>

霧ヶ峰 ツインフローデザイン霧ヶ峰 ツインフローデザイン霧ヶ峰 ツインフローデザイン
霧ヶ峰 ツインフローデザイン

<コンセプトモデル>ここまで。


これをもとに”おしゃれな部屋に合うエアコン”を作るという命題の元、今回の霧ヶ峰が誕生。
製品版は、さすがに同じ塗装を施す訳にはいかず、アクリルの裏に塗装を施し、外観に設置。
質感は、アクリルにあった仕上げになっているように感じられました。

一番、製品化にあたり苦労されたポイントは、正面に吹き出し口を見えないようにするデザイン、またそれを解決される機構に労力、創意工夫が費やされたそうです。



FLシリーズ

霧ヶ峰 ツインフローデザイン霧ヶ峰 ツインフローデザイン霧ヶ峰 ツインフローデザイン

仕上がりは製品版でも十分きれいな味付けがされているので、ぜひ店頭で確認してみてください。

FZシリーズ

霧ヶ峰 ツインフローデザイン霧ヶ峰 ツインフローデザイン

どこから、前に風を送るのかが、課題になっており、 その解決方法がコレ。
霧ヶ峰 ツインフローデザイン
インナーフラップ 構造。
ワンクッション踏ますための2個のフラップをつけて、バウンドさせています。
この機構が使わないときは、収納して、”四角いデザイン”に収まります。

インテリアにこだわる方の話が挙がっていましたが、「部屋にあうエアコンがないので、部屋にエアコンを導入していない」というケースがあるそうです。


また、こだわっている方は、「エアコン的なエアコンを隠す」ということで、直接見えないように覆いを施したり。
こだわる方のこだわり方は、半端内容で、そんな方にも使えるデザインされたエアコンというニーズにかなったシリーズになっています。


リモコンにも工夫が、されています。
まずは、FZシリーズ。ハイエンドということで、さまざまな機能をカスタマイズできるタッチパネル式のリモコン。
FLシリーズは、デザイン重視で、コンパクトにおさめるため、タッチパネル式ではありません。

ここで、こだわりを聴いてきました。
FZシリーズ:機能をしっかり使って貰える(使えるようにする)ようにするために、タッチパネルを採用。
ゆえに薄型は諦めて、単3電池対応。
・1年持たせるための選択肢
これによりバックライトを含むタッチパネルにより
左右の調節などをユーザー側が自由度高く設定することが可能
※細かな設定をしなくてもムーブアイ・極で、十分に快適。

FLシリーズ:まずはデザイン。ということで、コンパクト化を重視。
単3電池のスペースを諦め、単4電池で、ボタン操作、通常液晶を採用。
デザインを重視される方がコアユーザーになることを考え、FZに比べるとカスタマイズを削っているそうです。
※細かな設定をしなくてもムーブアイ・極で、十分に快適。
 
FZシリーズ リモコン
霧ヶ峰 ツインフローデザイン

 
FLシリーズ リモコン 
霧ヶ峰 ツインフローデザイン霧ヶ峰 ツインフローデザイン
各筐体カラーに合わせてのカラーリングが用意されています。

メカ機構が垣間見れる
解体ショーをアップしています。(編集は、割愛)

霧ヶ峰 解体ショー 霧ヶ峰ADVANCE FZシリーズ

※片手でビデオカメラ、片手で一眼レフという状況ですので、ご了承ください。

メカ的に、面白いです。 適当に飛ばしてご覧ください。

 

レポートに際しましては、
エアコンを1回も機能で選んだことがない状態での感想となっております。

世の中に、デザインにこだわってエアコンを購入する方がいるということを知る機会になった位です。

ここまでこだわれると、エアコン自体にインテリアとしての愛着が持てるのであろうと 非常に勉強になりました。
個人的なニーズ云々は、おいておいて、このように”制約"の中から新しい技術が生まれることは素晴らしく、今後のシリーズ展開が気になります。

また、アジアでの販売拡大を狙っているとのことで、コンセプト的にこのような製品が日本発信で広まって行っていただけると、家電業界がもっと楽しくなるのではと思いました。
※価格がネックな気がします。
※これを買うような方は、価格は気にされないのでしょうけど。


FZシリーズの変形具合。
霧ヶ峰 ツインフローデザイン霧ヶ峰 ツインフローデザイン霧ヶ峰 ツインフローデザイン霧ヶ峰 ツインフローデザイン霧ヶ峰 ツインフローデザイン霧ヶ峰 ツインフローデザイン霧ヶ峰 ツインフローデザイン
 

| 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
| - | pookmark |
(to top)





Amazon 春のSALE 2016年3月11日(金)から4月10日

Amazon 春のSALE

やってます。

ということなんですが、中身たら
あんまりパッとしていない印象。

セール割引 対象商品

2016年3月11日(金)00時00分から2016年4月10日(日)23時59分(日本時間)まで、本ページ掲載商品には5%OFF~50%OFFの割引が適用されています。表示は割引適用後の価格です。

  • シューズ、バッグ、服&ファッション小物、腕時計、ジュエリーは、春のSALE(2016年3月11日〜2016年4月10日)の期間外も、値引きされている場合があります。
ってことなんですけど
ページが見辛い・・・です。

PCですと左側のカテゴリから入ることを
お勧めします。
あまりパッとしないのですが、
パッとしたときは、買いですね。

ROTOSOUND/ロトサウンド ROT-BS66 [43-110] Billy Sheehan set ベース弦
参考価格: ¥ 7,020
価格: ¥ 2,085 通常配送無料
OFF: ¥ 4,935 (70%)
をついついクリック。
 
| 01:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
| - | pookmark |
(to top)





cheero Power Plus 3 13400mAh DANBOARD version 発売

cheero Power Plus 3 13400mAh DANBOARD version

出ました。
2月23日 12時発売
※初回特別価格 3,680円(消費税・送料込) 各500台
リリース日(2/23)の1日限定で各500台売れれば通常価格。




最大容量!ダンボー13400mAh登場!
大人気ダンボーバッテリー史上最大容量の13400mAhモデルが、プレミアム感たっぷりに登場しました! 発売依頼ベストセラーを続ける「Power Plus 3」をベースに機能拡張した大容量モデルで、ほぼ全てのUSB充電機器でお使いいただけます。(※)iPhone6sなら約5回分をフル充電。お使いの機器と一緒に携帯すれば、外出先で充電不足に悩まされることはありません。
※ 小型のBluetooth 接続機器など一部充電できない製品もございます。充電時は機器専用のケーブルが別途必要です。



私は、まだ1stを現役で使っているものの
クリックしてしまいました。
大は小を兼ねる。ということで

★Size ; Weight★
cheero Power Plus 10400mAh DANBOARD Version
7.4 x 2.3 x 11.7 cm ; 259 g
cheero Power Plus 3 13400mAh DANBOARD version
9.2 x 2.3 x 8 cm   ; 245 g

cheero Power Plus 10050mAh DANBOARD version
9.5 x 2.2 x 6.2 cm ; 191 g

いつもの可愛さに、
今度はカッコ良さをプラス。


オリジナルダンボーカラーに、艶が美しいスーパーカーレッド、マットに輝くゴールドインゴット、赤鼻が可愛いスノーマンホワイトと、プレミアム感たっぷりな3色をプラスした、4色展開。本体カラーに合わせたオリジナルポーチ(※) 付きです。
※ ポーチ色はAmazon商品ページで商品写真をご確認いただけます


“安全性を考えて選んだ日本製電池"
電池容量や機能、小型化など、使い勝手も大切ですが、バッテリーは大きなエネルギーのかたまり。だからこそ安全第一。信頼性の高いPanasonic製の高品質電池を搭載し、難燃性の高い素材を採用するなど、安全・安心にこだわっています。

AUTO-IC機能搭載でインテリジェンスな充電を
接続されたデバイスを自動認識するAUTO-IC機能搭載で、どちらのポートに挿してもデバイスに最適化した充電を行うかしこいバッテリーです。もちろん入力もスマートに。2A入力対応でダンボーへも急速給電します。(※)
※ 2A対応のACアダプタをご利用ください


JUGEMテーマ:プロダクトデザイン
| 07:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
| - | pookmark |
(to top)





Boseヘッドホン・オーディオシステム2015年秋冬モデル

Bose新製品の季節です。
Bose製品ラインナップの大筋は、変わらないものの、ヘッドフォンのシリーズ統合など、製品ラインに変化がありました。

In-ear headphone
→ シリーズを統合!!

Wireless system
→ モデルチェンジ

Wave music system
→ 11年ぶりにモデルチェンジ!!

これらを私の主観・所感を交え、コメントいたします。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

イヤフォン(in-ear headphones)


今季の新製品は、こちら!!
Bose SoundTrue Ultra in-ear headphones


 Bose SoundTrue Ultra in-ear headphones Bose SoundTrue Ultra in-ear headphones

下記の2軸のラインのイイトコドリを目指した製品ということで、まだ、Boseのヘッドフォンを持っていない方には、試す価値のある良いアイテムが販売されました。

…個人的には、ここまででなくても良いので、QuietComfort 20のパッシブ時にこの音質が欲しいと切実に思います。

※アクティブは、Bose独自の味付けながら、個人的にこのみな仕上がりなので、日常で最も使用するヘッドフォン/イヤフォンになっています。

シリーズの特徴を簡単にまとめてみました。

(1) Bose QuietComfort 20シリーズ

ノイズキャンセリング
電気+物理的遮音で、静寂空間を確保。
想定されているシチュエーション
→ 移動・旅行時に活用
→ カフェ・喫茶店など
→ 通勤・通学
個人的にも使用していますが、"集中"したいときに
非常にお勧めです。
・カラーバリエーションができました。

写真は、ホワイト。別バリエーションでブラック。
 Bose QuietComfort 20 Bose QuietComfort 20
 Bose QuietComfort 20 Bose QuietComfort 20 Bose QuietComfort 20

(2) Bose SoundSport in-ear headphonesシリーズ

 防滴性能
 → 耐久性
レインテスト 疎水性の特殊な布を用いている。透けるレベルの布だが、水は通さない。
  ■耳へのフィット感。ケーブルも丈夫。
  ■スポーツでの使用。(例:浅田真央氏が使用していた。)
  ■生活の中で、ストレスが無く使用できる。

想定されているシチュエーション
他より耐久性御高めており、アクティブなシーンで使用可能。

ポップな色展開になっています。
 Bose SoundSport in-ear headphones
 Bose SoundSport in-ear headphones

 Bose SoundSport in-ear headphones
 Bose SoundSport in-ear headphones

 Bose SoundSport in-ear headphones


(3)Bose SoundTrue Ultra in-ear headphones シリーズ

QuietComfortシリーズとSoundSportシリーズ、両方の良いとこ取りを目指した。
 ■小型高音質。
  高音質
  静寂性
  耐久性(防滴仕様)
  装着感

防滴は、空気は通すが水は通さないという素材を使用。
雨のしずくが落ちるのを再現した実験で、製品精度を高めているとのことです。
Bose SoundTrue Ultra in-ear headphones
写真:ボケていますが、布素材の上で、水がコロコロしています。

新型ケーブル・超小型ドライバー
ケーブル:T字型のケーブル 
 チップの取り付け方も変更している・新設計

想定されているシチュエーション
→ 移動、旅行
→ カフェなどの環境
→ 日常普段使い

他社のカナル型には無いアプローチのイヤフォンであるため、「物理的に耳が痛い・違和感がある」などを感じている人におすすめです。
  → ■カナル型からの移行
  → ■長時間使う方にオススメ

 Bose SoundTrue Ultra in-ear headphones

 Bose SoundTrue Ultra in-ear headphones

 Bose SoundTrue Ultra in-ear headphones


 Bose SoundTrue Ultra in-ear headphones


 Bose SoundTrue Ultra in-ear headphones


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
次、Wi-Fi / Bluetoothをサポートするリニューアルしたスピーカーシステムです。

 システム ワイヤレススピーカー

ワイヤレススピーカー
→ タブレットなどのデバイス普及により音楽の楽しみ方が変わってきている。というテーマが製品背景にあります。
Bose wireless music system
Wi-Fi / Bluetooth のどちらが良いか?
BOSEでは、”ワイヤレス”という表現で統一する。

要は両方を特に意識せず使えるのが、ベスト!!
使い方は、各接続方法の利点を活かせば良いという発想。


SoundTouch
Wi-Fi / Bluetooth の両方をサポート

10での音 Bluetoothでテスト
Bose wireless music system Bose wireless music system
 → 低音は小さなボディながら、イメージ以上の表現が可能。
   → ドライバーは新設計!!
   → 専用ポートを用いて、低音に貢献。

  マルチループプレイ
   → Wi-Fiによって同時に複数端末を鳴らすことが可能。

当然、サイズ感によって、音質はだいぶ変わります・・・・

同時に複数スピーカーに出力することによって、楽しみ方が変わる。かも・・・
→ 各々のボリュームは個別に設定できます。
 

■専用のアプリケーションを用いて、再生。
Wi-Fi / Bluetoothとで、用いることができるアプリケーションが異なる。
インターネットラジオなど、各用途に合わせて活用するのが吉です。

SoundLink
SoundLink Bluetooth speakerSoundLink Bluetooth speaker

パッシブラジエーターの振動により低音を稼いでいる。
…旧製品を周囲に人が居ない場合のBGM用に使用していますが、この機能向上は、非常にうらやましい限り。

※バッテリーをUSBで充電できるのが、旧製品を持っていて一番悔しい部分です。
※※音は気に入っているので、買い替えることは考えていませんが…残念な次第。

磁石も非常に強力なものを用いているとのことです。

目安の使用時間(1回のフル充電 ※約)
SoundLink Bluetooth speaker III :    14時間
SoundLink Mini Bluetooth speaker II:10時間
SoundLink Color Bluetooth speaker:   8時間

 → 耐久試験もしっかり行われている。

SoundLink Mini Bluetooth speaker IIからは、スピーカーフォンも備えているのがポイントです。

個人的な感想ですが、
前シリーズを持っている私にとっては、追加された機能が悔しい限り・・・・

SoundLink Bluetooth speakerこちらも継続。
SoundLink Bluetooth speaker III 

Boseウェーブミュージックシステム

今季の目玉です。
Wave SoundTouch music system IV
Wave SoundTouch music system IV

CD、ラジオだけでなく、Wi-Fi/Bluetooth接続により新しい音楽の楽しみ方を提案するオールインワン本格オーディオ。
Wave music system IV

11年ぶりにモデルチェンジ!!

このメジャーモデルチェンジは、非常に大きいと思います。

個人的には、旧バージョンのデザインが良くも悪くもアメリカの家電的なデザインである認識をしており、モッタイナイと感じておりました。

今回のは、シンプルかつ、目視できるボタンが無くなっていることから、洗練されたデザインで、フェイスリフトの成功パターンと感じました。

<ポイント>
■パフォーマンス
■シンプル
■エレガンス

Wave Guideによって、エネルギーを強めている。
 Acoustic waveguide technology
※Wave Guideのサンプル
 スピーカーに管を這わせることによって、パワーを増し、音を調節しています。

結果的に・・・・
 大音量:音が歪まない。 小音量:バランスの取れた低音
 → デジタルで自動的に調節している。

    ■心理音響学 によるアプローチ 
  (低域再生は、3オクターブを網羅)

という仕様を装備。


時計表示:ブルーライトに変更になってます。(旧型は、グリーン)


視聴では、定番のBoseテイスト(好きな人にはパワー感が心地よいハズ)
・フラットでは、無い所感。

ボリュームを小さくしても安定性が有り、大音量で聴けない環境でも、手軽に気持ちよく
音楽を楽しむことができます。
 
電源コード 1本を指すだけで、安定した音を楽しむ事ができる点では、今は無き"ラジカセ"の手軽さがあるのですが、音質は、比べ物になりません。

Wave SoundTouch music system IV
もちろん、リモコンでも操作可能。

このサイズの中に、ウェーブガイド・スピーカー・テクノロジーを搭載しており、ボディー内で、物理的に長さを稼いだ管(パイプオルガンのアプローチに近い)を通して、音のエネルギーを"料理"してから、ユーザーに届ける方法を用いており、空気の感覚がしっかり伝わる音作りになっていました。

・何度も言いますが、Boseの音作りであり、個別にオーディオシステムを組んでフラットを目指しているような方には、マッチしない可能性があります。

以前のラインアップよりは、断然デザインが洗練されていますので、リビングなどで、絵になる音楽環境を簡単に楽しむことができます。

Wave SoundTouch music system IV
Wave SoundTouch music system IV

Wave SoundTouch music system IV


Wave SoundTouch music system IV

Wave SoundTouch music system IV

Wave SoundTouch music system IV

Wave SoundTouch music system IV

Wave SoundTouch music system IV



歴代Wave Music Systemが並んでおりましたので、せっかくなので置いておきます!
Wave music system

Wave music system
Wave music system

Wave music system


Wave music system


Wave music system




ムック本も販売されています。製品のざっくりした情報を入手できます。
ただ、あまり深堀してない雰囲気なので、オーディオマニアな方には向かないかもしれません。
書店ですと雑誌コーナーに置かれているのを見かけました。
JUGEMテーマ:オーディオ
| 07:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
| - | pookmark |
(to top)









プライバシーポリシー     Copyright (C) searched.jp All Rights Reserved.


New Entries
advertising
Bose QuietComfort 25
ads
ビックカメラ.com
デル株式会社
RECORDS

HMVジャパン
Profile
Category
Archives


ないものはない!お買い物なら楽天市場
無料 アクセス解析ラティース